移籍市場のタイムリミットが過ぎて。

運命の8月31日。この日ばかりはサッカー界は大忙し。なぜなら移籍市場のタイムリミットが締め切られるからである。さて、一応ざっと気になるのだけ、まとめておく。
・サビオラ(バルサ→モナコ)
とりあえず、先の文章に書いてあるので略。がんばれ!
・ミド(マルセイユ→ローマ)
基本的にメンタルな部分さえ乗り越えてしまえば、脅威。それをどう克服するのか、ただそれだけ。技術に関しては、ローマの戦力を強固にする。
・イブラヒモビッチ(アヤックス→ユベントス)
・カンナバーロ(インテル→ユベントス)
ユーべはいい補強しましたね。ズラタンはどういう活躍をするのか、楽しみです。特にイタリアの至宝の一人といってもいい、カンナバーロ。完璧です。
・ファブリツィオ・ミッコリ(ユベントス→フィオレンティーナ)
・ヨルゲンセン(ウディネーゼ→フィオレンティーナ)
フィオレンティーナはこれまた適切な補強をしましたね。強力かつ本気です。残留争いではなく、カップ戦圏内争いするために。ミッコリはある種かわいそうですが、アレックスは出さないでしょ、そりゃ。中田君、戦力は整いつつあります。あとはチームの機能です。ヨルゲンセン好きな私としては、ヴォオラは大注目です。
・アモルーゾ(モデナ→メッシーナ)
いや、何か渋いので、入れときます(笑。彼もまだまだ大丈夫です。柳沢君頼むよ。
・ルーニー(エバートン→マンU)
やっぱりねー。彼はこのユニフォーム絶対に似合いますよ。ただ、成功するかどうかは別の話ですが。まずは骨折を直しましょう。
・稲本潤一(ガンバ大阪→ウエストブロミッジ)
プレミア残留おめでとう、しかも完全移籍(ガンバのタイミングもありますが)。悪いけど、おそらくフルハムは落胆することでしょう、ってぐらい活躍してほしい。彼のポテンシャルはまだこんなもんじゃない。カヌもいるし、面白いかも。
・ルイス・ファビアーノ(サンパウロ→ポルト)
ローマにならずにポルトに。彼以外にもポルトはいい戦力補強できていると思います。ただ、じゃあ去年とどうなんだ、といわれると微妙ですが。
・ドゥドゥ(柏レイソル→レンヌ)
彼の移籍はレイソルにとっては残念でしたね。まだこれからの選手です。レイソルで機能しなかった分、海外で活躍し、そしてカナリアへと行き着く。そんなシナリオが待ってるかもしれません。
あと、アルメイダがブレシアとかね、いろいろありますが。
おまけ
ルディー・フェラー(ドイツ代表→ローマ)
ここからどうチームを作っていくのかが楽しみ。かなり大変な作業でしょうが。ブランデッリは辞めてもファンに見送られましたね。
さて、この移籍が吉と出るか凶と出るか。
とても楽しみである。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA