料理は値段だけでは決らない

20080714024010
昨日の福原美穂さんのライウ゛後六本木でご飯を。
隣の社長さんとおぼしき人(常連さん?)が一緒にいた人との会話が聞こえる(大声だし)
最高級のうなぎとかたべた事あるか?六千円ぐらいするやつ。そういうの食べないとな。少しせのびして本当に美味しいものを食べられるものを客に食べさせたい、と思って今の事業始めた…
とか聞こえてきてげんなり…
あ~そうですか。そんな心がけの店うまくもなんともないしいきたくもないですな。
金持ちかもしれないけど人としては私はそういう人に1ミリも魅力を感じません。
仕草も粗雑だし…常連である事を周り(一緒にいる人)にみせがためかのような店員に対してよびすて&上から目線の話し方。
あ~勘違いな人がここにもいた(笑)
それ聞いて思った。
あ、こういうのを普通に言える人が常連にいる店は美味しくてもろくな店じゃない、と。少なくとも私は自分の判断基準のなかでそう判断します。
店自体の雰囲気や格さえ落としている事に気付かないんだろうね。店は客を選べないかもしれないけど、そういう人がよってくるんじゃないのかな
態度もそうだけど、値段で最高級とありがたがる人。
社長さんにはそういう人多くみられますね。値段が価値観。
それはあなたの価値観であり他人の価値観ではないです。おしつけないで下さい。
まして料理は値段ではない
確かに六千円もするうなぎは高級かもしれません。割烹料理かな?でももっといい店ありますよ、ハッキリ言って。安くても自信とプライドと真心をもって接するお店や職人のいるお店もたくさんありますし、極上で美味しいうなぎは値段を出してまで言うべきものではない事を知ってもらいたいですね。私うなぎ好きなんで。
料理は値段では決らないし、値段やあぐらをかくようなお店は最悪。船場吉兆のようになる可能性だってあるわけでね。
確かに値段の高い店は美味しいとこも多い。しかし雰囲気とか最悪な店もあります(どことは言わない)
なんだかね…値段じゃなく自分の舌で判断しておしつけないで勧めて下さい。
そんな事考えてしまったのでげんなり…
最後に食べた玉子とろとろの親子丼とか焼き鳥とか美味しかったですが、名物料理らしいあれは私には…
写真は手羽先とか入ってますが具材いれてない図
この店は多分二度と行かないと思うけど(笑)。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA