仮面ライダーディケイド 終了。

いやぁ。仮面ライダーディケイドが終了???した。
おいおい、1秒1秒過ぎるたびに、これでいいのか?????と想ったら、
予想通り、冬の映画で完結ですか。本当に、もう。これ、見に行かないといけないじゃん(笑。
そもそも、1年じゃないのは知ってたんですが、前回のタイトルが「ライダー大戦・序章」、今回の最終回が「世界の破壊者」・・・で、ライダー大戦・本編は?
と想ったときに、やっぱ確定だな、と想ってみてたわけです。
最終回じゃないよ、これって想いつつ、普通に「次回へ続く」の終わり方で終了。
はい、そのまま何事も無かったかのように予告編で劇場の予告編。12月ってさ。
そういえばさ、東のエデンもシリーズがあれで、映画で完結だよね、ガンダム00は映画化されるけど、あれはテレビの続き?TVドラマではTVシリーズの最終回→映画で完結ってパターンが、ここ数年本当に多くなってきたんだけど、とうとう特撮・アニメにも波及してきたか。
でも、TVドラマにしても最終回は最終回なりの終わり方ってあるじゃないですか。
このディケイドは本当に「締め」がなかったですからね(上記のとおり)。
なんか、軽い詐欺にあったみたいだよ(笑
たくさんの複線が結局回収されないままなのは、平成仮面ライダークオリティですが、ラスボスがアポロガイストなのは、しょぼすぎるし(苦笑:しかも復活を示唆してるので、映画でも出てくるんでしょう)
で、士の正体は?どこから来て、彼の世界は?鳴滝は実際誰なのか?そして、本当のライダー大戦は?
・・・続きは劇場で!!!
おいおい、映画の「予告」編を31話も使ってやるんじゃないよ(笑
商品化の件とか、大人の事情はあるにせよ仮面ライダーWなんてやるんじゃないよ、
というのが今の感想。次のWは沢山色違いがあって、たくさん商品化できそうですね(笑
大人の事情は大いにあるんでしょうけど、電王で儲かってるはずなんだけどなぁ・・
さすが仮面ライダー。中途半端でした。
今回出てきたオリジナルのブレイド役の椿君、キバ役の瀬戸君など、オリジナルを見ていた人は
体温1度ぐらい暑くなったかもしれませんし、仮面ライダーBlack編では、まさかの倉田てつをさん(当時の主人公)がでてくれたんですが・・・ウルトラマン40周年を記念してつくられた「メビウス」も当時の主人公の役者さん(タロウを除く)が出てきて、かなりの神シリーズでしたが、もうちょっとその色合いがあれば面白かったのに(でも、オダギリジョーや最近だと佐藤健や水嶋ヒロなんかは確かに出れないわな・・・)
いやぁ、歴代の仮面ライダーでも消化不良最高のシリーズでした。
(ちなみに私が気に入っている一番ましでかなり大人色の強かった哀愁あるエンディング脚本だったのはブレイド)
・・・でも劇場に行きそうな予感、99%(爆
・・・なんだろ、このやるせないモヤモヤ感は。
今回の劇場版、機会があれば見に行こうと想ったけど、やめた(笑、
冬でいいわ。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA