9/19 Superfly、力と愛をこめて歌という花束を

19日はSuperflyのフリーライヴへ。
アルバムリリースごとにフリーライヴを行うのが恒例になっているSuperfly。
1stは代々木公園、2ndは六本木ヒルズアリーナ、3rdは横浜赤レンガ倉庫広場
でした。私自身は1st、2ndには現場に居ました。赤レンガは授業でいけず、
まぁ、生徒と一緒にUSTで見てたんですけどね。
今回は初心に戻ろうという事で再度代々木公園で行われました。
(上記の事は3曲目が終わった後本人からも語られてました)
前回の赤レンガが大変な事になって2万人集めたので正直今回はどれだけ集まる
のかと思ってました。事実朝早くから並んでいる人も何百人といたのですから。
実際整理券もらいにいこうかと思ってたんですよね(笑、行かなかったんですが。
まぁ、ふたをあけてみると正直もっとお客さん集まるかと思ってました(いや、
赤レンガと比較してという事で本当に少なかったわけではありません)。
19時を少し過ぎて始まった1曲目がアルバムタイトル「Force」。
整理券エリアの人はもう聴きこんだのか、サビでは一緒に「Force」コールを
してましたね。のっけから凄くいい雰囲気でした。
「No Bandage」の後に『優しい曲を』と言う紹介で「The Bird Without Wings」
このあと前述のMCの内容と1番初めのフリーライヴは感極まったけれど、今日は
しっかり唄いたいと思いますと決意表明。本当に強くなったね。
5周年。この5年、彼女はずっと走ってきているし、進化しているし、
変わらず言い音楽をずっと創り続けてますね。
4曲目はアルバム発売にちなんで、「919」(クイック)「平成ホモサピエンス」
と続きました。この曲のグルーヴ感は凄かったですね。まさにライヴの醍醐味
でした。ただ、私の周りの人はまだアルバムを聴いてなかったのかいまいちな
反応でした。それは少しもったいなかったかな。
その対比ではないけれど次「Alright!!」。この曲は確か六本木ヒルズアリーナ
での1曲目。みんな聴き馴染みのある曲なので大盛り上がり。
ここに知ってる曲をもってくるセットリストもいいですね。
みんなと一緒にリリースをお祝いできて嬉しい、いっぱいありがとうをいいたい
というMCとメンバー紹介(個人的にはマツキチ君が今回居ないのが残念)のあと、
「輝く月のように」。この曲はドラマ「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」
主題歌としてOAされたニューシングル。まさにこの夜にぴったりの空気が流れて
いました。歌の力というのはとても素晴らしいですよね。届けたい、感謝を
したいという想いがとても伝わりました。
ラストは一転「タマシイレボリューション」。2010 FIFAワールドカップのNHKの
中継でも使われた楽曲ですから、聴くだけで「熱く」なるのは必至です。
盛り上がって本編を終了するのは彼女らしい。最後はみんなでジャンプしよう、
と一体となって、ライヴを締めくくりました。
アンコールは「愛をこめて花束を」。
Forceと愛をこめて、みんなに歌という花束を贈ったSuperfly。
知ってる人は是非一緒に唄ってくださいというMCに呼応されて一緒に
唄ってSuperflyに返すお客さんたち。
「愛こめ」をこれだけ一緒に唄ったのははじめて!と本人も興奮気味に話して
いましたが、あまりにも愛に満ち溢れていて温かい空気がずっと流れていました。
これは生で会場に居ないとなかなか伝わりずらいのかもしれませんね。
とにかく、心地よかったです。
約1時間のステージは本当に本人もお客さんも満足できたLIVEだったのでは
ないでしょうか。
今回のステージは少し遠くて表情までは見えなかったのですが、笑顔だったのは
歌聴けばわかりますよね。ステージの端から端まで使ってみんなに答えていたし、
体全体を使って唄うその姿に凄く感心しながら聴いていました。
ワーナーの知り合いが居たので、少し話をして関係者エリアでみますか?
とご好意頂いたのですが、今回のレイアウトがとてもよくて。通常代々木公園
でのフリーライヴは仕切り的にテントを何個が設置するんですけど、今回それが
なかったので非常に空間として広くて見やすかったんですね。ですので一般として
普通に見てました。実際、整理券は持ってませんでしたけど、カメラ近くまで
いけたのでステージ全体を見渡せる、視界良好な感じでゆったりと見れました。
野外らしく虫の声や風の音、匂いとあいまって届けられた志帆ちゃんの声と演奏は
夏の終わりの最後のいい思い出になった人も多かったのではないでしょうか。
夜という事で音量は正直落とし目だったかもしれませんが、その分、お客さん、
そして歌の熱量が凄かったので、実はちょうどよかったのかもしれません。
彼女の歌には本当に力があります。
音楽っていいよね、と思わせてくれるものがあります。
是非、それを感じてほしいと思います。
アルバム「Force」聴いてみて下さいね。
セットリスト
1:Force
2.No Bandage
3.The Bird Without Wings
4:919
5:平成ホモサピエンス
6:Alright!!
7:輝く月のように
8:タマシイレボリューション
e-1:愛をこめて花束を

Force(初回限定盤) Force(初回限定盤)
(2012/09/19)
Superfly

商品詳細を見る



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA