9/21 NIKIIE@新宿TOWER

9月21日はTOWER新宿にNIKIIEを見に。
元々昔の名前の時代も1,2度見た事がありました。それをすっかり忘れていて
デビュー前に聞かせてもらった「春夏秋冬」を聞いた時にこれはコロムビアさん
彼女全力で売った方がいいですよ!って会う人会う人みんなに言ってました(笑
で、名前が二期なんです、じゃあ1期は?って調べてみてあぁ、全然忘れてた。
みたいな、本当にすみません・・・って感じで。
やっぱり反応したのは媒体なのか、パワープレイもかなりの数を獲得して
デビューしましたしね。確実に自分の世界を造る事のできるアーティストです。
今回のインストアライヴはミニアルバム「CHROMATOGRAPHY」の発売記念。
新宿、名古屋、大阪、福岡で開催されてます。
ちなみにこのミニアルバムの中には日本テレビ放送アニメ「LUPIN the Third
~峰不二子という女~」のED「Duty Friend」が収録されています。

さて、その初日の新宿ですが一言で言うと彼女の歌が凄くきちんと伝わる
イベントになりました。
というのも以前行われたTOWER新宿でのインストア。これが実にもったいなくて。
彼女のせいでは全くなくPA(マイク)の調子がよくなかったんですね。
凄く繊細な部分で心を揺さぶる事ができる彼女の歌がきちんと伝わらない。
というか、ストレスでしかなかったわけです。
でも、今回はそれがまったくなく、クリアに彼女の歌がとてもストレートに、
ダイレクトに伝わってくるステージでした。それに呼応するお客さんたち。
本人もみんなもとても楽しそうでしたもの。サポートギターのGUNNさんとの
やり取りもはにかみつつ、何ともいえない温かい空気の流れる雰囲気でした。
「春夏秋冬」はファンには凄く大事な曲だと思いますし、「カナリア」は
“I wanna love you love you”がコール&レスポンスにぴったり。
LIVEの幅も着実に広がってます。
個人的にはやはり最後に唄った「Everytime」。
このアルバムでも核を成す曲ですね。
今回のミニアルバムは前回の「hachimitsu e.p.」の持っている明るくPOPな
世界とは違い彼女が根幹的にずっと持ってるもっと憂いを帯びた繊細な世界。
本人もMCで言ってましたが自分の影(陰)と向き合って創ったアルバム。
心の奥底に渦巻いた感情や想いを拾って分離(クロマトグラフィー)させた
もの。(だからジャケットも離脱というか「分離」してるんですよね)
深く深く潜った中ですくいあげたもの。
それは光でもあり、闇でもある、「自分」。
自分自身をより知り、理解したからこそ、それを受け入れて前を向ける
強いメッセージを感じます。これを創った事で彼女にどういう変化がつく
のか。そして、どこへ向かっていくのか。楽しみなアーティストです。
ミニアルバム「CHROMATOGRAPHY」は何度も何度も聴いて浸って欲しい音楽です。
初回盤の方がお勧めですよ。

CHROMATOGRAPHY  初回限定盤CD+DVD CHROMATOGRAPHY 初回限定盤CD+DVD
(2012/09/19)
NIKIIE

商品詳細を見る

セットリスト
1.Duty Friend
2.カナリア
3.春夏秋冬
4.harmonic harmonist
5.Everytime
(2012・9・23記、10・4 追記・更新)



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA