たった2日で、230万円配られるおいしい議員さんたち

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090912-00000574-san-pol
総選挙で当選した議員。
なんにもしていないのに、8月に議員になったという理由「だけ」で230万もらえます(簡単にいうと月給130万と通信費100万)。
私たちの税金から。
なんにもしてないのに、ですよ。
総額11億円がなにもしてない人たちに「配られます」。
これは以前にも問題になってたはずなんですが、
さすが身内びいきの国会議員さんたち。批判がでてても変更もしてなかったのですね。
選挙でたくさんのお金を使ったので、それに充てるって、おかしくないですかね?
自己破産した議員とかならそんな理由もいいですが(苦笑:でも自己破産は犯罪ではない個人的な理由だから仕方ないのでは?むしろ、今の日本の現状を象徴してると思ったりしますが)、そんなの言い訳ですよ、ならば、今は決められた権利なので、もらいます。しかし、これはおかしいと思うので、改革します!のほうがいいと思いますけど。
きっとこれも変更されずにまた続くのでしょう。
そのうちみんな忘れるでしょ?みたいな話です。
そうやって、日本の無駄な特権は生き続けています。
通信費100万というのは、通常事務所の電話代とか交通費とか議員活動に使われるものなんですが、2日だけ100万も使えますか?常識を逸してるわけです。
すくなくても、歳費ではないこういうものはカットされてもしかるべきだし、やっぱり議員はこういう活動費だって1円から公表すべきですよ(している人たちはいると思いますが、この文書通信費には報告義務がありません。本当に「配られているのです」))。
で、一律「配られる」のではなく、限度100万で使った分だけもらう、みたいにそろそろしないといけないのではないですか?交通費とかっていってもね、議員は議員特権があってタダじゃないですか?秘書の分はあるでしょうが、請求した分だけにしてほしい。そもそも日本は借金国家ということを忘れているんじゃないですかね。
官僚は予算を使い切らないと次から予算が減るので、無駄遣いをする。
文書通信費は同じレベルにあると思ってます。そういうものをカットするだけで、どれだけ余計なお金が減ると思ってるんでしょうか?
こういう事知ってましたか?
これは氷山の一角で、たくさんあります。
日本の政治「ごっこ」にはたくさんの問題があります。
皆さんは今回民主党を「選びました」。
故にこういう事もちゃんと認識しないといけないと思うのです。
また、こういう事からこそ変えていく事こそが、マニフェストとかいう「名前だけでどうせ全部実行できない絵に描いたもち」よりも大事だと思うんですけどね。
議員特権は、あってもいいでしょう。
でも、こんな議員特権は即刻やめるべきです。
そういう声を上げることも知ることも政治を理解するひとつだと思うんですけどね。
民主党は本当に「試されているのだから」。
もしかしたら、心の中では新人議員は以前のタイゾウ議員と同じく、「議員っておいしいなぁ」って思ってるのかもしれませんけどね。
本当に変えていくのは、国民の意識からだと思うんですけどね。
下記は辛坊治郎氏のコラム。古いけど、今とほとんど変わってないはずです。読んでみてください。
http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/030129/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA