洋菓子のマリモ@御嶽山

20100116212709
20100116212706

コーヒー豆を買いに行くために外出。寒いんだけど、なるべく歩こうと思ってふらふらしていると、御嶽山の商店街の通りに着いた。
駅に向かって歩くとすぐにフランス国旗が上に掲げてあって、すごく小さいお店が。
なんだろ、フランス料理のお店かな、とと思って近づいてみるとお菓子屋さん。へぇーこんな所にもケーキ屋さんあるんだな~ちょうどコーヒー豆も買ったし1個か2個ケーキでも買って帰るかと、店内へ。
入った瞬間、びっくり。
かなり濃厚なバターとそれを元に焼いていると思われるお菓子の匂いがお店の中に充満していて、とろけそう(笑
直感的に、ここはあたりかも、と思いショーケースの中をみる。
で、まず目についたのがモンブラン(私モンブラン好き)。
おぉ、栗の上が雪山だ!しかも、あと一個。
するとちょうどお客さんも入ってきたので、まずそれを確保(笑)
で、ほかのも買ってから帰宅。(途中によったパン屋もあるが、それはまた別で)
モンマルトルはスポンジとチョコレートクリームが何層かに分かれてました。
クリーム自体がかなり密度のあるチョコとクリームを合わせていて、スポンジもまたしっかりしたものでした。
ちょっと甘ったるい感じもしなくなかったのですが、これはこれで成立してるし、食べるのこれ1個でもよかったかな、と思わせるのはある意味フランス的なのかも(笑
で、モンブラン。
これ、やばいですね。まず重い。普通のケーキからしたら小さいほうなのですが、かなり重量としてはしっかり。そこにびっくりしました。
雪山のクリームがコーヒーにぴったり。アーモンドもアクセントになっているしするっと口に溶けていく感がいいですね。栗は甘いというより大人の味です。おそらく日本の栗じゃないと思います。
そして、土台がかなりしっかりしてます。重さはこれか!といわんばかりです。クッキーみたいな生地ですが、クッキーではなく、フィナンシエ的なしっとり感。あとで思ったのが、あの店内の匂い。そして別のショーウインドにきっとあれがお勧めなんだろうというパリジャンという洋菓子。きっとそれを基に使用されているのかな、と。
これ、なかなかおいしいです。
モンブランの価格は500円弱なんで、高いって言えば高い。でも、ショーケースの中で食べて~ってものすごく主張してたし、きっと売れてるんだろうなと思います(残り1個だったし)
入ったばかりだからまだわからないんですが、すごくフランス的なバターとかクリームをちゃんと使用したお菓子屋さんだと思います(フランス国旗掲げてたしね(笑)
人のブログをみてみるともう30年ぐらい前からある洋菓子店らしいです。
なるほど、いい意味で昔ながらの味を守っている感じ。
ケーキ自体がかなり細かく丁寧な仕事をされてる感じがします。
作り方にも材料にもこだわりがきちんとあって、それを実直に作っている気がします。
無駄を取り払ってシンプルにでもこだわって仕事をする職人さん、って感じかな。
食べたのがしっかりしたケーキだったので、余計にそう思います。
そういえば、池上エノモトのモンブランの栗のクリームもかなりしっかりしてるし、この辺は沿線の特性上そういう昔ながらのしっかりしたお菓子屋さんが多いのでしょうか?
近くにこういうお店があるなんて知りませんでした。またそのうちほかのものも食べてみたいと思います。
それにしても、私、いい嗅覚してるわ(笑
満足。写真はモンマルトルとモンブラン


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA