3/17 立川談春アナザー・ワールド3



立川談春アナザー・ワールド3@成城ホール。
「野ざらし」
仲入り
「猫定」
マクラは27日の厚生年年のホールにひっかけて、歌舞伎座の話、ホールに対する視点の話。
視線や顔など、細かく考えているっていうのは、すごくわかる話だし、動かないからこそ絶対的に必要な話だと思ってすごくためになった。
しかし。マクラは凄く頭に残ってるんだけど、肝心の「野ざらし」が全く印象に残ってない。
寝てたわけでもない。頭に噺が流れていく。そう。何かBGMのように左から右に流れていってしまっているようだった。凄い珍しい状態。全然集中できてない感じ。仲入り後の猫定は全然普通に聞けてましたが。
談春さんがどうとかじゃない気がする(ただ、声はもう疲れてましたけどね。正直かすれてたし)。
でも、自分の体調というか精神的なものが悪くて、落語を聴く体勢ができてなかったのかな?と思う。
そういう意味で今回は不完全燃焼であり、反省でもあるな。
真剣に聞くからこそ、こちらの体調もちゃんと管理しないとな。
これで怒濤の落語期間は終了。来週までありませんw


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA