2010年 個人的シングルベスト。

2010年極私的シングルベスト5。とりあえず、挙げてみました。
う~む。
Spangle Call Lilli Line「dreamer」。
シングルに関しては今年のナンバー1はこれ、どれだけリピートした事か。
きっとほとんどの人が挙げないだろうな。でもダントツにナンバー1。
相対性理論の永井氏がプロデュースして、いい意味で
化学変化がおきていると思う。これはアルバムの中じゃなくシングル。
その辺もよくわかってるよね。c/wのRemixもよし。かなり満足。

dreamer dreamer
永井聖一 Spangle call Lilli line

ブルースインターアクションズ 2010-03-17
売り上げランキング : 57253

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2枚目。
やくしまるえつこ 「COSMOS vs ALIEN」。
まるえつの声はヤバイ。ずるい。反則だ、反則だ・・・・・・・大好きだ。
この中毒性がたまらん。「ヴィーナスとジーザス」と含め挙げるしかない。
ある意味世界は彼女を中心に廻っているのかもしれない。そして、
それに踊らされる私達。でも、しょうがないよ。彼女の声は本当にヤバイ。 

COSMOS vs ALIEN COSMOS vs ALIEN
ティカ・α やくしまるえつこ

キングレコード 2010-11-17
売り上げランキング : 623

Amazonで詳しく見る by G-Tools

3枚目。
植村花菜「トイレの神様」。
これはある意味今年を代表する1曲?
花菜ちゃんは5年経って色々なものを捨ててようやくここに立ったという
意味で感慨深いので(苦笑。ぶっちゃけ、よかったねぇ~って感じ(笑
この曲で、たくさんの人が動かされたのは事実だし、初めて聞いた時
売れる、って思ったよ。ほんとよかったね。
ただ、個人的にはこの次の次にどういう曲で勝負するのか。
そこにしか興味がない(笑。だから頑張ってね。頑張って欲しいんだよ。

わたしのかけらたち (DVD付) わたしのかけらたち (DVD付)
植村花菜

キングレコード 2010-03-10
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る by G-Tools

4枚目。
ナオト・インティライミ「タカラモノ ~この声がなくなるまで~」。
何年も前から見たりふとしたとこで出会うナオト君。
こういう事を歌える 青さ、ストレートさ。君はいつでもまっすぐだよね。
いい曲だと思う。でもまさか武道館いっぱいにするとは思わなかったよ。

タカラモノ~この声がなくなるまで~ タカラモノ~この声がなくなるまで~
ナオト・インティライミ

ユニバーサル・シグマ 2010-05-19
売り上げランキング : 3698

Amazonで詳しく見る by G-Tools

5枚目。
高橋優「ほんとのきもち」。
このエネルギーや真っ直ぐ感は今だからこそなのかもしれないけど
気になって仕方ない。今後の期待を込めて。
「Q10」のこの曲で知った人が多いだろうけど是非アルバム聴いて欲しい。

ほんとのきもち ほんとのきもち
高橋優

ワーナーミュージック・ジャパン 2010-11-10
売り上げランキング : 2093

Amazonで詳しく見る by G-Tools

と5枚挙げてみて。去年は全体的にシングルという意味で魅力的なものが
少なかったように思う。オリコンベスト50のものが一枚もないのはわざとじゃない。
AKB48の「Beginner」とかカッコいいと思うし、嵐の「Dear Snow」とかよく聴いた
けどね。AKBも嵐もよく出来てる。彼らの発売日には、本当にCD屋のレジに
お客さんが並んだ。それって結構凄いんだよ。そこをちゃんとみて、シングル
というものの位置づけをメーカーさんは考えた方がいいですよね。
シングルというパッケージの魅力が薄れたのは着うたなど1曲をどうDLしてもらう
のか、という宣伝方法が見えすぎてるからなのかな、と。シングルトータルと含めて
考えても満足できるものが結構少なかった。
そりゃシングル切らなくなるよね、こういう情勢だと。
今年はどうなるのかな、って少し感じる。
決して悲観してるわけじゃない。売れてるものだってあるわけだから。そこから
学ぶものだってあるわけですよ。ネガティヴな事ばかり言っていいことは何もないと思う。
音楽はなくならないんだからね。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA