3/21 RAJAS@高田馬場CLUB PHASE

今日は高田馬場CLUB PHASEへ。
PHASEなんて3,4年ぶりかも、ぐらい久しぶりなライヴハウス。
RAJASは知ってる人は知ってるある種伝説のバンドですね(当たり前か)。
今日は
VOCAL 森川゛SEN゛邦子
GUITAR 後藤゛AKKUN゛晃宏
GUITAR 白田゛RUDY゛一秀
BASS 増本゛CRAZY COOL JOE゛正志
DRUMS 福村゛BABACHAN゛高志
サポートミュージシャンとして
Keyboard 今井準
いわく奇跡のラインナップ、ベストな選曲でのLIVEとの事。何か凄いです(笑
仕事を通じてちょっと繋がりもあり、初めてLIVEをみました。
若い子がバタバタとLIVEを中止してるなかキャリアを積み重ねた彼らは
ライヴを開催。
演奏は元より”流石”ですね。
こういう時だからこそ、できることがある。
今日はアンコール3曲を含めて10曲ぐらいだったかな?
当たり前だけど、皆さん巧いし、カッコいいLIVEでした。
========================================
正直ね、最高潮のLIVEではなかったかもしれません。
今日は節電に配慮してのあの「出音」だったんだろうし。
どこまでの範囲でやれるのかやるのか、って考えられたと思うんです。
本当はあんまり関係ないかもしれませんけれど。だってそんなのが
気になる人なんて私ぐらいだと思うしねw。
こういう時だからこそLIVEをやる、って本当に大事だと思います。
むしろ若いアーティストこそ、そういう気持ちになってほしいな、と。
(中止するのを否定してるわけじゃないよ)
メンバーも言ってましたね。
「今後地方も廻るツアーを考えます、次はもっと長くやるからね」、と。
うん。
おそらく、それは実現するでしょう。
それも最高潮のね。
ファンは今後も楽しみに待っていられる夜になったでしょうね。
「笑顔」と「再会」に包まれた夜。
アーティストもお客さんもLIVEを心から楽しんだと感じられた夜。
そして。
音楽の力を感じる素敵な夜。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA