音楽の楽しさ、そこにある幸せ。スカパラ フリーライヴ。

本日は、東京スカパラダイスオーケストラのフリーライヴ@代々木公園へ。
こういったものは5年ぶりらしいんだけど、30分ぐらいと思ってたのに
結構演奏してくれた。1時間強ぐらい。さすがです。
もうね、いい大人達が平日のまっ昼間の快晴に、
音楽に、スカのリズムでビール片手に踊ってる。
それだけ(笑
ベビーカーで子供連れな人も多く見かけました。
(公園だからかもしれないけど)
あいかわらずステージ全部を使って、盛り上げて、楽しませてくれるのが
彼らだし、ニューアルバムからの選曲ばかりだと思っていたのがみんなが
盛り上がれるように代表曲を並べてくれたセットリスト。
ツボをわかった人達のLIVEっていうのは気持ち良いわけです。
ほら、楽しんでよ、俺らも楽しむからさ。
音楽で一つになろうよ、って。
谷中さんのね「パラダイス」という名前で20年以上やってきた。
音が届く限り、ここをパラダイスにしたいと思う、っていうMCに
集約されたような最高のステージでした。
考えてみたら私も20年以上スカパラのLIVEを見ているわけでね。
ギムラさんの時代のLIVEは今でももちろん覚えていて、
鮮烈なイメージとLIVEの楽しさを見せ付けてくれたバンドでもありました。
あのままではいられない状況になって…ギムラさんも、青木さんも、
ASA-CHANGも、冷牟田さんも今はここにいない。
当然メンバーも変わって雰囲気も少しずつ変化していく。
でも、ずっと変わらないもの。
この根底にあるLIVEのエネルギーこそがスカパラなんですよね。
知らない人同士でも彼らのLIVEにいけば一つになれる。
共有する事で言葉は何も要らない。
騒いで、飲んで、踊って、楽しむ。
音楽の力ってね、本当にあるんです。
それをLIVEで体現しているグループが東京スカパラダイスオーケストラです。
あとで思ったんですけど、もしかしたらニューアルバムのプロモーション的な
要素だけじゃなくて、彼らもどこかで3月11日の事があって、このパラダイス
を一緒に産み出してくれたんじゃないかなとも思ったわけです。
その日じゃなんか照れくさいしさ、3月11日にお祭りなんかやってたら顰蹙を
買うかもしれない。要らぬ誤解をさせたくないって事で。
音楽でみんなで一つになろうよ、っていうメッセージだったのかも
しれません。
スカパラのLIVEは絶対に生で観て欲しい。
音楽の楽しさ、笑顔、幸せが彼らのLIVEにはつまっているのだから。
セットリスト (Twitterのツイートからいただきました)
1.Walk’in
2.LUPIN Ⅲ
3.DOWN BEAT STOMP
4.CALL FROM RIO
5.STORM RIDER
6.SKA ME CRAZY
7.All Good Ska is One
8.新曲:沖オルガンメイン
9.White Light
10.Pride Lion
en-1.スキャラバン

Walkin\'(DVD付) Walkin\'(DVD付)
(2012/03/21)
東京スカパラダイスオーケストラ

商品詳細を見る



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA