絢香「ayaka’s History 2006-2009」

限定盤はフォトブックかDVDつきの2種。活動休止前のアイテムにしてBEST。PV集は前回のアルバムに付いていたのでそういう人はフォトブックでいいと思います。ファンなら初回限定盤、まだ聴いたことないな、って人は通常盤をどうぞ。
それにしても、本当に彼女の活動は駆け抜けたな、と思う。
これを聴くと音楽的には紆余曲折というか、正直にいうと模索していた時期もあったのがわかる。
でも、今、彼女が本当に伝えたいもの、歌いたいものがはっきりしている。きっとまた活動再開しても変わらないものだろう。それは凄いと思う。
デビューしてずっと聴いていたの感想はシングルについては瞬発力もあり、数曲ならちゃんと聴けたんだけど、歌声が一方向にしかむいていないような気がしてアルバムやフルライヴだとちょっと辛いなぁと思っていた。若いし仕方ないことなんだけど・・・でも、ある時期からそれがガラッとかわって、声の伝わり方が全方向というか伝えたい、という感じになってきた。包み込むような包容力もでて、まさに一皮剥けたようなアーティストになった。
「格」ではないんだけど、活動を通じて得てきたものはすごく大きいと感じさせるような「人」になっていったような気がする。現在まだ21歳なのに、年齢など感じさせないその「想い」は多くの人を動かした。チャリティーイベントの開催や活動を通じ多くの共感を呼ぶようになった。そして、突然の水嶋ヒロとの結婚。病気の告白。彼女の中にも色々な葛藤があったのだろう。
でも、これが最後じゃないんだよ。これからまたちゃんと戻ってくるからこそ、休止するんだよ、という決断に向かわせたのだろう。本当に大人だと思う。
そうそう、実際の彼女も瞳がまっすぐないい顔をしていた。話をする時もちゃんと目を見て話す人だし。表情はすごく豊か。それもきっと活動やいい出会いを繰り返してできたものだろう。そういう人を惹きつけるものをちゃんともった女性だからこそ応援もしたくなる。
いうなれば、このアルバムは彼女の成長の証。
だからこそ「HISTORY」なのだろう。
もちろん休止前だという事はあっても、これが本来のBEST盤の意義なんじゃないかって感じられます。
彼女のこの証は、ここからまた未来に繋がっていく。

ayaka's History 2006-2009 -DVD付- ayaka’s History 2006-2009 -DVD付-

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-09-23
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ayaka's History 2006-2009 -Photo Book付- ayaka’s History 2006-2009 -Photo Book付-

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-09-23
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ayaka's History 2006-2009 ayaka’s History 2006-2009

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-09-23
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA