10/5-1 PPP Pixion@クエストホール

10月5日、まずはHARAJUKU KAWAii FES 2013へ。
目的はまずPASSPO✩のクエストホールを観に。
かなりギリギリ行ったのですが、ツイッターでもみなさんつぶやいていて知ってましたが、
クエストホール前は大行列。スタッフの導線も行列をさばくのに必死。
とにかくトートバッグを引換に並んでくれ、の一点ばり。
どこで?みたいなw
2人目で3Fで引き換えることがわかりましたが、引換えたら、並び直してくれ、と。
え?じゃあライヴなんてみれないじゃないと思いましたが、その後もまた戻って来るために、
そうか、まぁ、いいや。じゃあ、取りに行くか、と思ってエレベーター
乗ろうと振り返ったら声をかけてくれたのが編集のH原Sさん。
あ、ハナエちゃんとか色々ありますものね、なんて話をしながらエレベータ降りて、
この列の意味がわかりました。フリーマーケットかなにかの列でした。
引換の列じゃないじゃん!で、引換て、えっとこのまま入っていいの?
って聞くと、どうぞ!って言われたので、そのまますんなりクエストホールへ。
え。
もしかしたら、ライヴを観たい方もあの列に並んでいたんじゃないかな、と思いながら
やっぱりスタッフの案内が悪いですね、という話をしてたらすぐに始まりました。
まずは、PPP Pixion。最近結構よく名前聞きます、2、3回みてますね。
最初はメンバーを紹介するオープニングSEから始まって、
セットリストは
1.ビッグラブ ~希望の誕生~
2.初恋メリーゴーランド
自己紹介
3.Get Your Love
の3曲。
楽曲は結構きちんと作られていて「初恋メリーゴーランド」のオルゴールの
イントロなんてなかなかよい感じでした。また途中で3拍子になるところがあるんですけど、
あぁ、グループのコンセプトがテーマパークだったな、と思い出しました。
(まぁ、ここはメリーゴーランドのイメージだと思いますが)
H原さんもいや、ちゃんと作ってるんですね、なんて言ってましたから
同じ感想でしたね。
今回はお揃いの新衣装だったらしいです。3人ずつ衣装が違ってました。
うーん、どうなんでしょうね。確かにこの宇宙的なコスチュームは
合ってるといえば合ってるのか…。
ライヴはアトラクションって言うんでしたね。えぇ、久しぶりに見て
あぁそうだった、みたいな。
ライヴ中に結構女の子が可愛いっていう声を聞きました。
あとライヴ終了後は無料の握手会をやってました。こういうのは大事だと思います。
ずっと無料だとあれですが、自分たちを知ってもらう為の施策は大事ですよね。
これからのグループだと思います。頑張ってくださいね。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA