うーむ 個人の勝利? レアル・マドリー対ASローマ

まぁ、見ている途中1点返した所で、書くのをストップしていたわけですが、結局、あの後ローマにも主審にも助けられ(ただ、ローマの1点も審判に助けれたっぽいので相殺)「個人」で「チーム」を砕いて4-2でなんと逆転した。
ロベカルの4点目のゴールは素晴らしかったですが。
お互いチームが出来ていない状態で試合をしたら、
個人が強い方が勝つ、ということでしょうか?
そういう意味では参りました。やはりすごい選手たちです。
チームとしては全く機能してませんので、全然ほめられませんが。
ディナモ・キエフがレバークーゼンを下し、2勝。
やはり、キーチームとなるのはディナモ・キエフということか。
残り4試合。まだ、ローマにも幾分チャンスはある。
しかし、混沌とした状態で
勝ち抜けるほど甘くはない。
それはレアル・マドリーも同じだ。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA